北海道 釧路|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト| 松竹株式会社

男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 釧路
釧路

北海道 釧路

日本地図
北海道 網走

釧路 基本情報

釧路地方裁判所や北海道釧路総合振興局をはじめとした道東地方を管轄する国や道の出先機関のほか、日本銀行支店が設置され、道東の政治経済の中心としての役割をもつ。また、市人口も道東では最大であり道内でも第4位であるが、1984年以降、人口は減少に転じており、現在も人口減少に歯止めがかかっていない。 北海道最大で全国でも有数の水揚高を記録し、国際バルク戦略港湾[穀物]に選定[2]された釧路港を持ち、製紙工場や食料品工場、医薬品製造工場などを擁する臨海工業都市である。また、道東で唯一の定期国際便が就航する釧路空港を擁する。また、市域には釧路湿原や阿寒湖といった国際的観光地を有している。

Wikipediaへ

第33作 昭和59年8月
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎

  • 岩手県 北上市 とある寺の鐘楼/お婆さんがしているたき火の煙で寅さんがむせる
  • 岩手県 北上市/青柳鬼剣舞の練習中に、寅さんが少年野球のキャッチャーのマスクに面を使って、ひんしゅくを買う(タイトルバック)
  • 岩手県 盛岡市 盛岡城跡公園(岩手公園)/かつての弟分・登と再会
  • 北海道 釧路市 釧路幣舞橋/寅さん、風子と出会う
  • 根室本線 茶内駅/寅さんたちが降り立つ
  • 北海道 厚岸郡 浜中町 汐見橋/霧多布へ行く途中、栄作とともに寅さんたちがやってくる
  • 北海道 根室市 根室新緑まつり/寅さんがオルゴールの売をしている
  • 北海道 標津郡 中標津町 養老牛温泉/風子の結婚式に寅さんが出席しようと山越えをするが…
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎

第33作 男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎

初夏の釧路で、根無し草の風子(中原理恵)に、かつての自分の姿を見た寅さんは、彼女を道連れに旅をする。根室で叔母の世話で理容室につとめることになり、落ち着いたかのように見えた風子だったが、旅回りのサーカス一座のオートバイ乗り・トニー(渡瀬恒彦)に惹かれてまた旅暮らしとなる。柴又に帰って来た寅さんに届いた報せは、風子が病床についているという話だった…  寅さん...

続きを読む

近隣ロケ地