北海道 江差|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト| 松竹株式会社

男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 江差
江差

北海道 江差

日本地図
北海道 網走

江差 基本情報

江差町(えさしちょう)は、北海道檜山振興局中部にある日本海に面した町。檜山振興局の所在地。町名の由来はアイヌ語で岬を意味する地名エサシ (esasi) であり、宗谷総合振興局の枝幸町と同じ語源である[1]。放送局の天気予報などでは当町を「檜山江差」ないし「道南の江差」、枝幸町を「北見枝幸」と呼んで区別することが多い。江差追分発祥地。

Wikipediaへ

第26作 昭和55年12月
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

  • 関西 ある神社の社/寅が目を覚ます
  • 北海道 江差/第18回江差追分大会で、売をする
  • 北海道 奥尻島/すみれの父親の墓参りをする
  • 徳島県 鳴門市/四国巡礼八十八カ所めぐり、第一番札所、霊山寺の門前
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

第26作 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

北海道江差市でテキヤ仲間、シッピンの常の死を知った寅さんは、奥尻島へ墓参りに行く。そこで常吉の娘・すみれ(伊藤蘭)と知り合い、定時制高校に通いたいという望みを叶えるために、柴又へ連れ帰る。しかし、似顔絵の誘拐犯と間違えられて、青山巡査(米倉斉加年)が出動する大騒動に。さくら、博の温かい協力を得て、すみれは猛勉強して無事入学を果たすが、保護者気取りの寅さん...

続きを読む

マドンナ
ゲスト

近隣ロケ地