松竹Cinema Classics

  • Facebook
  • Twitter
メニュー

木下恵介の全作品

公開日:
1963年1月6日
本編尺
86分カラー
こんな作品
アイコンの説明

みどころ

あらすじ&解説

ある大学の寮に住む4人の学友。その中で裕福で要領の良い宮本とは真逆の境遇でマイナス思考の森は、その絶望的な顔を週刊誌の表紙に撮られたことで一躍話題の人となり……。
木下組の助監督を務めていた山田太一が、自身の経験を基に記したシリアスな内容の脚本を、木下惠介監督がコメディとして大幅にアレンジして発表した青春映画。4人の若者たちの交流とそれぞれの起伏に富んだ日常が、風刺の利いたタッチで軽やかに描かれていく。森役の松川勉は現役慶應ボーイで、これがデビュー作。学生運動や松竹ヌーヴェル・ヴァーグ真っ盛りのご時世に、こういったオーソドックスな青春喜劇を飄々と撮り上げてしまう木下監督の反骨ぶりがうかがえる。正月映画として制作されたこともあって、佐田啓二、岡田茉利子、田村高廣、牧紀子が特別出演している。

キャスト

松川勉 川津祐介 三上真一郎 山本圭 岩下志麻 倍賞千恵子

受賞歴
スタッフ
製作: 白井昌夫
製作補: 小梶正治
製作・監督: 木下惠介
脚本: 山田太一
撮影: 楠田浩之
照明: 豊島良三
音楽: 木下忠司
録音: 大野久男
美術: 梅田千代夫
編集: 杉原よ志
監督助手: 永塩良輔