松竹Cinema Classics

  • Facebook
  • Twitter
メニュー

木下作品を初めてご鑑賞になる方へ

初めてご鑑賞になる方のために、ジャンルや傾向から4つのカテゴリーに分けご紹介します。複数のカテゴリー要素を持つ作品もありますし、厳密に区分できるものではありませんが、木下作品を知るきっかけとなれば幸いです。まるで虹色のごとく多様な色合いを持つ木下作品ですが、その根底には木下監督の“本当の人間を描く”という強い意志と、全ての“ 人を幸せにしたいという”という願いが感じられます。

  • 抒情的作品
  • コメディ作品
  • 革新的作品
  • 社会派作品

映画以外での活躍

当時、TVドラマ界にいち早く進出し、“ドラマのTBS”の礎ともなった木下監督。
1964年から始まった「木下恵介劇場」「木下恵介アワー」「人間の歌」シリーズは、そのクオリティの高さから10年以上にわたる人気長寿番組となり、多くのスター俳優を排出しました。アニメ作品のプロデュースも手掛けるなど、映像分野で幅広い作品を残しています。

テレビ作品