松竹シネマクラシックス

  1. トップ
  2. 「小津安二郎監督生誕120年記念パネル展示」開催中!

「小津安二郎監督生誕120年記念パネル展示」開催中!

カテゴリ:,

 11月16日(水)より、東銀座の東劇ビル(松竹本社)1階フリースペースにて、「小津安二郎監督生誕120年記念パネル展示」を開催中です。

 日本の人と心を独自の作風のなかに捉え続けた小津安二郎監督。2023年12月12日に生誕120年を迎えます。「永遠に通じるものこそ常に新しい」の言葉通り小津作品は、今も常に観るものの心に新しい刺激や感動を与え続け、国内外の多くのファンから熱い支持を受けています。
 今回、生誕120年に向けて、東劇ビル1階にて場面写真と海外向けポスターを展示しています。


 初期作品の『非常線の女』や『出来ごころ』のからはじまり、ローポジションや厳密な構図が特徴的な「小津調」が確立されている『秋日和』や『秋刀魚の味』まで、様々な小津作品の場面写真を掲示しております。

 加えて、デジタル修復作品の海外向けポスターを展示。本年は、ヴェネチア国際映画祭のクラシック部門にて『風の中の牝雞』4Kデジタル修復版がワールドプレミア上映されました。現地では上映にあわせ、海外向け新ポスターも初披露。世界中から大きな注目を集める上映となりました。

風の中の牝雞 4Kデジタル修復版
2022年ヴェネチア国際映画祭 クラシック部門 海外向けポスター

 松竹は多くの小津作品をデジタル修復し、世界三大映画祭をはじめとする数々の映画祭に出品しており、世界中から高い評価をいただいております。

東京物語 4Kデジタル修復版
カンヌ国際映画祭 クラシック部門 賞状
——————————————————————————————————
展示:「小津安二郎監督 生誕120年 記念パネル展示」
住所:東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル1F フリースペース
期間:11月16日(水)~12月下旬予定
   8:00〜23:00(月〜土)
   8:00〜21:30(日・祝)