中村雅俊|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト| 松竹株式会社

男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 中村雅俊(島田良介)

島田良介 第20作 中村雅俊

プロフィール

慶応義塾大学卒業後、文学座に入団、NTV「われら青春!」(73年)、NTV「俺たちの旅」(75〜76年)でブレイク。青春スターとして、松竹映画『ふれあい』(74年)、『俺たちの時』(76年)、『坊ちゃん』(77年)などに主演。『寅次郎頑張れ!』のワット君のイメージは、これらの青春もので培われたイメージの延長にある。

 
中村雅俊

第20作 昭和52年12月
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

島田良介

島田良介(中村雅俊)

惚れとるばい

さくらのアパートの近くに住んでいて、博たちと仲良くなり、とらやの二階で下宿することに。仕事は電気工事の作業員で、近所の食堂・ふるさと亭の幸子(大竹しのぶ)に恋をしている。失恋したと勘違いして巻き起こした「とらや爆発騒動」は、第40作『寅次郎サラダ記念日』で、寅さんによって語り草となった。

男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

第20作 男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

とらやに下宿中のワット君こと良介(中村雅俊)が、初対面の寅さんを“押し売り”と間違えたことから大騒動となる。結局、寅さんと意気投合した良介は、食堂「ふるさと亭」の幸子(大竹しのぶ)との恋愛を、寅さんの指南で成就させようとするが、振られたと勘違い。良介はガス自殺を計ろうとして、とらやの二階は大爆発! 責任を感じ、長崎県平戸に帰った良介を、励まそうと寅さんがやってくるが、良介の姉・藤子(藤村志保)に一...

続きを読む

マドンナ
ゲスト