平田満|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト| 松竹株式会社

男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 平田満(酒田民夫)

酒田民夫 第35作 平田満

プロフィール

1982年、映画『蒲田行進曲』のヤス役で、日本アカデミー賞をはじめ、数々の主演男優賞を受賞。個性派俳優として、数多くの舞台、映画、テレビドラマに出演。

 
平田満

第35作 昭和60年8月
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾

酒田民夫

酒田民夫(平田満)

僕は、そんたら、人を騙すようなことはできません。法曹を目指す人間として

秋田出身の秀才、司法試験を目指して勉強中だが、コーポ富士見の二階に住む、江上若菜のことが気になって、手に着かない。そこで寅さんが恋のコーチに就任、恋愛塾を開設するが・・・

男はつらいよ 寅次郎恋愛塾

第35作 男はつらいよ 寅次郎恋愛塾

ポンシュウ(関敬六)と五島列島にやってきた寅さんは、クリスチャンのお婆ちゃん(初井言榮)と知り合うが、お婆ちゃんは急逝してしまう。その葬儀に参列した東京で働く孫娘・若菜(樋口可南子)から、寅さんに礼状が届く。若菜をたずねた寅さんは、写植オペレーターの技術を持つ彼女の再就職を、博にたのむ。若菜のアパートには、気の良い管理人のおばさん(杉山とく子)や、司法試験に挑戦している酒田民夫(平田満)が暮ら...

続きを読む

マドンナ
ゲスト