男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 山崎努(藤村薫)

藤村薫 第2作 山崎努

プロフィール

岡本喜八監督の『大学の山賊たち』(60年)で銀幕に登場。黒澤明監督の『天国と地獄』(63年)でも若い医師を演じ、一躍注目を集める。さらに黒澤監督『赤ひげ』(65年)では、海外でも注目され、テレビ、映画、舞台と、日本を代表する俳優の一人となった。2007年、秋の叙勲で旭日小綬章を受章。

 
山崎努

第2作 昭和44年11月
続 男はつらいよ

藤村薫

藤村薫(山崎努)

僕が医者じゃなかったら、表へ出ろと、言いたいところだ。

金町中央病院に勤務。寅さんが胃けいれんで入院し、そのことで坪内夏子と知り合う。傍若無人な寅さんの振る舞いに、血気盛んなところを見せる。しかしその結果、夏子と交際することになる。

続 男はつらいよ

第2作 続 男はつらいよ

一年ぶりに帰郷した寅さんは、葛飾商業の恩師・坪内散歩(東野英治郎)と、その娘・夏子(佐藤オリエ)と懐かしい再会を果す。酒を酌み交わしたものの、寅さんは胃けいれんを起こし入院してしまう。しかし寅さんは病院を抜け出し、無銭飲食をして警察沙汰となり、さくらは心を痛める。故郷を後にした寅さんは、京都で夏子らと偶然再会し、散歩先生の薦めで、“瞼の母”に会いに行くが…
 散歩先生とその娘をめぐるエピソードの暖...

続きを読む