城山美佳子|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト| 松竹株式会社

男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 城山美佳子(亜矢)

亜矢 第46作 城山美佳子

プロフィール

NTV「熱中時代」に生徒役で出演、子役時代から活躍し、1987年アイドルユニト、パンプキンとしてレコードデビュー。グループ解散後は、女優として、テレビ、映画、舞台などで活躍。

 
城山美佳子

第46作 平成5年12月
男はつらいよ 寅次郎の縁談

亜矢

亜矢(城山美佳子)

うち都会はすかん、人が多いし、やかましいし、それにね、ここの診療所を辞めたら、島中の人たちが怒るんよ

琴島で働く看護師。大阪の看護学校を出て、瀬戸内海の小島で勤務、高齢化している島民たちからも慕われている。東京から来た青年・満男に惹かれている。

男はつらいよ 寅次郎の縁談

第46作 男はつらいよ 寅次郎の縁談

就職活動中の満男は、博と大げんかして、夜汽車に飛び乗る。一年ぶりに柴又へ帰って来た寅さんに、さくらが満男の悩みを告げていると、ちょうどそこへ、満男からの手紙が届く。瀬戸内海に浮かぶ琴島に、満男を迎えに行く寅さんだったが、美しい葉子(松坂慶子)の存在を知り、島に残ることに。一方、満男は看護師のあや(城山美佳子)とむつまじく過ごしていた・・・
 第27作『浪花の恋の寅次郎』以来、松坂慶子が二度目のマ...

続きを読む