三島雅夫|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト| 松竹株式会社

男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 三島雅夫(吉田医師)

吉田医師 第4作 三島雅夫

プロフィール

戦前から新劇で活躍、戦後、劇団俳優座に所属して、数々の舞台、映画に出演した名傍役。成瀬巳喜男の戦前作品『乙女ごころ三人姉妹』(35年)から、沢島忠の『幻の殺意』(71年)まで、日本映画の黄金時代を支えた。

 
三島雅夫

第4作 昭和45年2月
新 男はつらいよ

吉田医師

吉田医師(三島雅夫)

春子ちゃん、あなたも気を落とさないように。そして冥福を祈ってやってください。お父さんはね、十分罪の報いを受けましたよ。十分なくらいね・・・

春子の父親・宇佐見の親友。春子と母を捨てて、出奔した父親の病状が思わしくなく、父娘の間を取り持とうとするが・・・

新 男はつらいよ

第4作 新 男はつらいよ

競馬で大儲けした寅さんが、名古屋からタクシーで帰郷。竜造とつねをハワイ旅行に連れて行くことにするが、出発の朝、旅行会社が代金を持ち逃げしたことが判明。メンツが大事な寅さんは、旅行に出かけたフリをして、おいちゃんたちと共に店で静かに潜む。しかし、そこへ泥棒(財津一郎)が入って大騒動。反省の旅に出た寅さんが、戻ってくると、二階には幼稚園の春子先生(栗原小巻)が下宿していた…
 テレビ版を演出した小林...

続きを読む

マドンナ
ゲスト