松竹シネマクラシックス

  1. トップ
  2. MUJI BOOKS文庫『小津安二郎』刊行記念イベントのご案内

MUJI BOOKS文庫『小津安二郎』刊行記念イベントのご案内

カテゴリ:, ,

MUJI BOOKS文庫『小津安二郎』

MUJI BOOKS文庫本「人と物」シリーズが、無印良品シエスタハコダテで4月21日から先行販売され、5月1日からは都内でも販売が始まりました。その刊行記念として、シリーズの一冊である「小津安二郎」にちなみ、小津映画の上映イベントが開催されます。
 

恵比寿 黒板

キャナル 文庫売場写真①

キャナル 文庫売場写真②

 

 ※写真は無印良品のMUJI BOOKSのコーナーと恵比寿店の「今日のずっといい言葉」に小津安二郎監督の言葉をピックアップしていただいたときのものです。
 
【開催内容】
◆2017年5月13日(土)~19日(金)小津安二郎監督作品3作上映会 会場:CINEMA IRIS(函館市)
◆2017年5月17日(水)トーク + 小津安二郎監督『お早よう デジタル修復版』上映会 会場:かもめブックス(神楽坂)
 
 
【北海道】無印良品 シエスタハコダテ
「MUJI BOOKS文庫『小津安二郎』刊行記念イベント -小津安二郎監督作品3作上映会-」
  開催日:2017年5月13日(土)~19日(金) ※各日11:15 一回上映となります
      5/13(土)・14(日)・15(月)『東京物語』(1953年)
      5/16(火)・17(水)『お早よう』(1959年)
      5/18(木)・19(金)『秋刀魚の味』(1962年) 
  上映館:CINEMA IRIS 北海道函館市 本町22-11(グリーンエステート1F) Tel.0138-31-6761
     http://www.cinemairis.com/index.htm
  観賞料:税込1,000円
 
 5月13日(土)~19日(金)には、小津作品で多くの脚本を手がけた野田高梧の出身地である函館で。上映されるのは、「東京物語」、「お早よう」、「秋刀魚の味」の3作品です。庶民の生活やくらしを描いた小津安二郎映画に触れて、くらしのあり方に思いを馳せてみてください。
 
****
 
【東京】かもめブックス
「MUJI BOOKS文庫『小津安二郎』刊行記念イベント」
(トーク + 小津安二郎監督『お早よう デジタル修復版』上映会)
  日程/5月17日(水)
  時間/19:00〜21:30 ※18:30受付開始
  会場/かもめブックス(神楽坂)
  出演/岡田秀則、広本旅人、小宮由美子
  参加料/1,500円(映画鑑賞券+ドリンク1杯+無印良品のお菓子を含みます)
  定員/40名
  詳しくはこちら
 
5月17日には、『小津安二郎』の編集に携わったみなさんの楽しいトークと
上映を神楽坂のかもめブックスにてお楽しみいただけます 。
 

MUJI BOOKS文庫『小津安二郎』好評発売中!
MUJI BOOKSは「人と物」をコンセプトにした無印良品の出版シリーズです。
随筆家、詩人、科学者、映画監督などジャンルを問わず、くらしを見つめた文筆家を取り上げ、複数の短編をあつめて1人1冊の仕立てに編集。シリーズ共通で、巻頭には著者が大事にした愛用品を撮り下ろす「くらしの形見」を収録。
ことばと愛用品の両面から、人物の魅力を伝えます。
 
創刊第一弾は『柳宗悦』『花森安治』『小津安二郎』の3冊。
変わりゆく日本のくらしを見つめた3人3様の視点をお手にとってお楽しみください。
 
<無印良品:MUJI BOOKS文庫>